日本酒と合う料理なら「おおはま」

日本酒と良く合うおおはまの料理

おおはまは、数多くの日本酒に合う料理を提供しているお店です。

また、以下のような料理がオススメとして案内されています。
おおはまでは、「三品盛り(600円)」を提供しているのですが、三品盛りとは、小鉢に入った料理を三品選んで提供してもらうという料理です。

おおはまの公式サイトでも画像付きで案内されているのですが、主にあっさり味の料理が多いため、繊細な味わいの野菜料理などを食べてみたいという人にオススメできます。
なにより、おおはまの料理は全体的にリーズナブルです。
一品に付き「700円前後で販売」となっているので、好きな料理を2、3品注文したとしても、それほど高い料金にはならないという良さがあります。

他にも、おおはまでは「ほたるいかの天ぷら(580円)」を食べることもできます。
ほたるいかというと、他のイカ料理と比較してボリュームがないイカなのですが、食べてみると、「モチモチとした食感もありボリューム感のある料理」となっています。

なによりも、ほたるいかの天ぷらもリーズナブルなので、気軽に注文できるというメリットがあります。
お酒と良く合うだけでなく、食べていて胃にたまるような食べ物でもないので、ちょっとだけお酒に合う料理を食べたい・・・という人にオススメです。

おおはまで人気の料理というと、それは「自家製蒸したてシュウマイ(580円)」です。
シュウマイというと、中華料理店でも食べられますが、おおはまのシュウマイは一味違う味わいとなっていますので、おおはまを訪れた際は、ぜひとも食べていただきたい一品となります。

シュウマイというと、近年では揚げているものも見かけるようになりました。
ですが、おおはまの自家製蒸したてシュウマイは、のどごしがサッパリとしている薄い皮・・・、そしてボリューミーな肉を目に捉えることができるため、食べていてついついハシが進んでしまうような料理となっています。
このような料理に囲まれながら、しかもお酒まで美味いのだから、何度もおおはまで人気の料理を頼んでしまう人がいるのには頷けます。

それと、野菜、魚料理もふんだんに用意しているので、おおはまでは「地物の魚を使った料理(金目鯛、カツオなど)」も食べることができます。
日本酒と良く合う料理が多いため、「ぶり大根」といった季節によっては味わいがグンと上がる料理も多く、また、これらの料理についても「450円~980円の料金設定」となっています。

おおはまってどんなお店?

おおはまは、鎌倉の「御城通りから歩いてすぐのところにある居酒屋」です。

週末には観光客が多く利用する居酒屋として人気なのですが、日本酒、日本料理が美味しいお店としても有名です。
また、「料理の品数は80種」とされているので、一般的な居酒屋と比較しても、多くの料理を取り扱っているお店として、何度訪れたとしても、その度に新しい発見がある居酒屋として知られています。